:::: MENU ::::

「老後資金」どう考えてますか?

  • 2014年12月01日
  • 0
写真十

「老後資金」どう考えてますか?

こんにちは。プレミアバンク営業部の唐仁原です。今日は私自身も真剣に考えている、老後資金についてです。

誰でも自分自身や家族の将来に関して真剣に考えています。そんな中、問題となっている「年金」に対する世代別の見方に関するグラフがあります。
ブログ1
出典元 http://www.monex.co.jp/pdf/survey/survey_201410.pdf

これは年齢別の公的年金への期待度アンケートです。若い世代の公的年金への期待度の低さに驚きます。

30代は7割、20代は8割以上が「期待していない」と答えています。また、60代の方も半数以上は「期待していない」と答えているのにも驚きました。

次は20代から50代までの男女に平均的に取られた「老後のためにどのような資産運用をしているのか」というアンケートです。
ブログ2
出典元 https://www.temp-la.co.jp/idea/images/dm_090108_02.pdf

積極的な運用が全体の3分の1ほどで、「どちらかというとローリスクローリターン型」での運用が全体の約半分を占めています。このアンケート結果を見て、「どの世代も自分の老後資金に対して真剣である。」ということがお分かりいただけるかと思います。

国民が国の制度を信用できていない、国に期待していない、ということはすごく大きな問題です。

しかしこういう時代だからこそ、諸外国に後れをとっていた「金融教育」を見直し、上手な「お金との向き合い方」を考えるいい機会ではないかと思います。
ブログ3
「お金」=「将来」では決してありませんが、「お金」は「将来」を考えるうえで決して無視のできないものなのは間違いありません。叶えたい夢の為にかかる「お金」、家族の為に使いたい「お金」。

「お金」は前向きに向き合うととても夢があり、「将来」が楽しみになるものです。「お金」も「将来」もとても大事なものです。だからこそ、真剣に考え、しっかり向き合っていく価値のあるものだと思います。

お客様の大切な「将来」を考えていく上で、少しでもお役に立てるよう日々精進してまいります。

33

コメントを入力