:::: MENU ::::

えっ!資産運用はアセットアロケーションで決まる!?

  • 2014年12月15日
  • 0
1

えっ!資産運用はアセットアロケーションで決まる!?

こんにちは、コンサルティング事業部の熊谷です。今年もあっという間に一年が過ぎようとしていますが皆様はいかがお過ごしでしょうか!今日は皆様に資産配分という意味のアセットアロケーションについて簡単に、ご説明したいと思います。

アセットアロケーションとは、運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で投資するのかを決めることをいいます。

アセットとは「資産」、アロケーションとは「配分」という意味を持っています。資産は、大きく分けて「現預金」「国内株式」「国内債券」「外国株式」「外国債券」「不動産」「商品・金」など、同じような特性を持つ商品のグループを指します。

アセットアロケーションは、その人の資産状況やリスク許容度、運用目的などによって人それぞれで適切な配分が異なります。

アセットアロケーションは、異なるリスクやリターンの特性をもつ「資産クラス」に分類した投資先への配分比率を決定し、投資を行なうことがポイントとなりますので、すべての資産が常に同じ方向に動くとは限らないので、資産を分散することで、リスクを低くすることが可能になります。
1
上記の図のように配分を3タイプ別に表してみましたが、大事なのは同じリスクを取るのであれば、期待リターン(将来にわたる運用から獲得することが期待できる平均的な収益率)を最大化される資産配分をするべきだと思います。

円安が進み、消費税も増税かという経済状況になっていますので、これからは今まで以上にしっかりとした資産運用が重要になってきます。
2
私たち株式会社プレミアバンクは、お客様の大事な資産、財産を適切に安全でベストな運用をコンサルティングしています。株式会社プレミアバンクのスタッフには、各分野の専門のエキスパートが揃っていますので、是非お気軽にご連絡ください!

これから益々寒い日が続きますので、お体に充分気を付けてお過ごしくださいませ。

33

コメントを入力