:::: MENU ::::

「失われた30年」にならないために…

  • 2015年2月02日
  • 0
IMG_1493

「失われた30年」にならないために…

こんにちは、株式会社プレミアバンクコンサルティング事業部の大円(たまる)です。早いもので1月が終わって2月に入り、2015年も1ヶ月が過ぎ去ってしまいました。私はお正月気分がぬけないまま2月を迎えてしまったような気がします。

皆さんはお正月はゆっくりできましたでしょうか?年末年始はテレビ番組も特番ばかりですよね。

色々な番組が放送される中、昨今の日本経済は?2015年はどうなっていくのか??等々考えさせられる番組も多かったのでまだ年頭(笑)ということもあり所感としてお話しさせていただければと思います。

昨今の日本経済を語るうえで必ず出てくるキーワードは「失われた20年」です。バブル経済が崩壊し、消費や雇用に悪影響を及ぼしデフレーションに突入、日本の安定成長期も終焉になった1991年(平成3年)からの低迷した期間を指す言葉です。

バブル終焉時に社会人となった私にとって、この「失われた20年」というのはまさに私の社会人経験とだぶっており、リアルに体験したこの20年…果たして失われたものばかりだったのでしょうか?

私はそうとばかりは思えません。この20年、目覚ましい進歩や発見もあったのも事実です。
パソコン画像
その最たるものがインターネット、携帯電話の普及でしょう。20年前、私の初めての職場には1台しかパソコンがありませんでした。

しかし後にWindows95で一気にパソコンが会社に家庭に普及しました。それでも当時インターネットはダイヤルアップ接続で、必要な時だけ繋いでファイルやメールを送っていました。

それがブロードバンド時代になって常時接続が当たり前の時代になり、携帯をはじめスマホからも同様のことが出来るようになりました。

今や小学生でもスマホでインターネットを操る時代です。紙の書類を郵送で送っていた当時、誰がパソコンで仕事をすることなど想像できたでしょうか?
スマホ画像
このようにインターネットにより様々な大量の情報が入手できるようになり、世界が一気に身近なものとなり、また新たな産業が生まれ、競争が激化した20年でもありました。

ベンチャー企業という言葉が生まれ、ソフトバンク、楽天、カカクコム、グリー、ファーストリテイリング、ワタミ、DeNAなど多くの企業が生まれたり、急成長を遂げました。

では、金融業界の20年はどうだったのでしょう。90年初頭には定期預金の金利が6%を超えることも珍しくなかった時代です。しかし現在ではゼロ金利といわれて久しくなりました。

バブル崩壊後、GDPは落ち込み1999年には対1997年度比で6兆5千億円の税収減、失業率は上がり失業者は実に300万人を超え…そんな本格的なデフレーションに突入した時代を背景に1997年に日本銀行法が改正され、大規模な金融制度改革が行われました。

これが日本版の「金融ビッグバン」と呼ばれる改革でFree(市場原理が機能する自由な市場)、Fair(透明で信頼できる市場)、Global(国際的で時代を先取りする市場に)の3つを三原則とした改革です。

この改革によって金融界もまた大きな変革をとげるのです。以前は、ひと財産あれば定期預金の金利で食べていけると言われた時代です。

定期預金が運用の全てと思っていた世代にとって、この変革はなかなか受け入れがたく難解なものであることは事実です。
ブログ大円
しかしこの20年、金融商品の多様化、保険商品販売拡大、サービス内容の一層の多様化等を背景に銀行の合併など、着実に変革は行われてきました。すべて金融ビッグバンがもたらした変革の一例です。

現在では資産運用に関して沢山の情報が溢れています。インターネットは勿論、街の本屋に行けばそれこそ運用だけで一つのコーナーが設けられ様々な商品について調べることができます。

以前、運用は本当に一部の金融のプロによるもので、なかなか素人が手を出しづらいものでありました。

しかし私たちを取り巻く環境が変わった現在、私たちの運用に対する考え方も変えなければならない時代になったと思うのです。

多くの金融商品の中で自分にあった運用を考え選択していくことが将来を幸せに生きるための条件になったといっても過言ではないと思うのです。

株式会社プレミアバンクは運用を考えるすべての方と向き合い、疑問や相談を自分たちの問題としてとらえております。金融業界に精通した営業マンが皆さんの正直な声に真摯に対応させて頂きます。

2015年が「失われた30年」に数えられるのではなく、皆さんの幸せな将来のための基盤の一年になりますように…

株式会社プレミアバンクを応援してくださる皆さんのご健康とご健勝を心より祈念いたします。2015年が素敵な良い一年になりますように…

33

コメントを入力