:::: MENU ::::

子育てとお金とのお付き合い

  • 2015年5月18日
  • 0
okozukai

子育てとお金とのお付き合い

こんにちは!株式会社プレミアバンクです。お子さんの入学を迎えられた方も、そろそろ生活が落ち着いてきた頃かと思います。子どもが生まれると「嬉しい!」と一緒にお金の問題もやってきます。

大きくなるまでにかかる費用を取り上げた記事はたくさん出ていますが、一人あたりに掛かる費用は様々です。子どもにより良い環境を、と望むのは親心。習い事・部活動・私立を選ぶか公立を選ぶかでも大きく違ってくるようです。

yarikuri
そのための費用を考えるのも大事ですが、一方で子どもへの「お金の教育」も大事だと私は思っています。子育て期間は『将来子どもが一人で生きていけるための準備期間』でもあるからです。

漢字や計算も一遍には理解できません。ちょこっとづつ時間をかける必要があるのです。わが家でも上の子には始めていたのですが、下の子にも最近始めました。

きっかけは「お金はどこから来ているか知ってる?」と聞いたところ「ATM。」と答えられ愕然としたという話を読んだ事です。

下の子に聞いてみたところ、「ママが働いてきてくれるから。」ここまではホッとしたものの「でも、無くなったら足せばいいんだよね?」と続きました。どうもゲームと一緒で上限はないものと考えていたようです。

無くなっても足せないからこそ、使い方を考えなければいけない事、電気やお水、さらに学校にもお金を払っている事も説明しました。

興味を持ってもらったのを機会に、お小遣いを渡し、文房具はその中から買ってもらうことにしました。「好きなことに使いたい」と「足りなくなっちゃうかも」の間で毎日葛藤しているようです。

okozukai
上限を大きく増やすのは難しくても、資産運用で少しずつ増やすことは可能です。ただいま株式会社プレミアバンクでは資産運用の各種キャンペーンを実施中です。

少額からでも始められ、こども商品券などもキャンペーン特典でプレゼント中です。運用で手に入れた利息や商品券で、お子さんと楽しみつつ「お金」のお話もしてみませんか?

▼キャンペーンの詳細はこちらから▼
http://campaign.premierbank.jp/


33

コメントを入力