:::: MENU ::::

ウナギを食べて夏バテ予防!!

  • 2015年7月13日
  • 0
P4070015

ウナギを食べて夏バテ予防!!

こんにちは、株式会社プレミアバンクメディア事業部です。あいにくの天気が続き、毎日じめじめと蒸し暑いですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?土用の丑の日が間近にせまってきた本日は、ウナギについてお話ししたいと思います。

昔からウナギは、強壮食品として食べられてきました。ウナギには豊富なたんぱく質、ビタミンA、B1、B2、D、E、さらにはカルシウム、鉄分と体に必要な栄養素がたくさん含まれています。

効果として、がん予防、ボケ予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和、風邪予防、骨粗鬆症予防、滋養強壮など、体にいいこと尽くしです!

E38186E381AAE3818E
ウナギに含まれている脂は「不飽和脂肪酸」というもので、常温で固まりにくく体内で液体である、というのが特徴であり、血中の中性脂肪やコレステロール値を調節する働きがあります。脂が気になる…という方も安心して食べることができます。

さらにウナギは、美容にもたいへん効果のある食品です!
栄養満点で脂がのったウナギは高カロリーなのでは?と思われがちですが、ほかの食品と比べると実は低カロリーだということがわかります。

名称未設定-1
【100gあたり】
・ウナギのかば焼き 293kcal
・和牛サーロインステーキ 498kcal
・とんかつ 344kcal

ビタミンAは表皮の新陳代謝を活発にして肌のキメを整え肌にハリを与え、ビタミンEは細胞の酸化を防ぐ働きがあり、肌の老化を防ぎます。皮の周辺には良質なコラーゲンが多く含まれているので、皮ごと食べることをお勧めします!

他にもホルモンのバランスをコントロールし不妊症、早産、自立神経失調症 を防ぐ効果もあり、女性にとって非常に嬉しい食品でもあります。私は土用の丑の日を先取りして、先日一足先にウナギを食べに行きました。

1a448c6ca6574c3d530f2decd0ec00e2
私はウナギが焼きあがるまでの間、肝の串を食べたり、熱燗を飲んだりしながら家族で団欒している時間がとても好きです。皆さんも、ウナギを食べてスタミナをつけ、暑い夏を一緒に乗り切りましょう!!

33
1

コメントを入力