:::: MENU ::::

4/30、5/1マーケット情報

  • 2014年5月01日
  • 0

4/30、5/1マーケット情報

CHECK POINT…

●量的・質的金融緩和を継続=日銀⇒
日銀は30日、金融政策決定会合を開き、現行の量的・質的金融緩和の継続を全員一致で決めた。会合では、消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動や価格転嫁の状況などを点検。

景気や物価の見通しを示す経済・物価情勢の展望(展望リポート)の取りまとめを行った。

大手5社の証券決算、大幅増益⇒
大手証券5社の2014年3月期連結決算が30日出そろった。アベノミクスによる株式市場の活況を受けて、大和証券グループ本社が過去最高益を上げるなど、各社とも大幅な最終(当期)増益を確保した。

ただ、今年に入って株価は伸び悩んでおり、15年3月期については慎重な見方が目立った。最終利益は、大和が前期比2.3倍の1694億円で、バブル期の1989年度(1640億円)を上回り、24年ぶりに過去最高を更新した。

最大手の野村ホールディングスは2135億円と倍増。三菱UFJ証券ホールディングスは977億円と、2005年の合併以来で過去最高となった。

NYダウ、4カ月ぶり最高値更新=米景気の先行き期待で⇒
30日のニューヨーク株式相場は、1~3月期の米国内総生産(GDP)が予想外に低迷したものの、連邦準備制度理事会(FRB)が楽観的な景気認識を示したことで安心感が広がり、続伸した。

ダウ平均は前日終値比45.47ドル高の16580.84ドルと、昨年末に付けた終値ベースの史上最高値(16576.66ドル)を4カ月ぶりに更新して終了した。

ザラ場高値も年末の16588.25を更新し16592.28まで。ハイテク株中心のナスダック総合指数は同11.02ポイント高の4114.56だった。

※日経平均
4/30 レンジ14275.69~14421.22 終値14304.11(+15.80)
5/1 前場レンジ14341.09~14444.36 前場終値14405.99(+101.88)

※NYダウ平均
4/30 レンジ16510.87~16592.28 終値16580.84(+45.47)

※ドル円
4/30 レンジ102.03~102.67 NY終値102.25
5/1の12:15現在は102.25近辺での取引となっています。

 

コメントを入力