:::: MENU ::::

よい睡眠で健康な毎日を。

  • 2015年11月16日
  • 0
639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_s

よい睡眠で健康な毎日を。

みなさまこんにちは、株式会社プレミアバンク コンサルティング事業部です。
今年も残すところ50日ほどとなりました。朝晩は冷え込む日も多く、布団から出るのが辛い方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は昨年から、起床時間の少し前にタイマーで暖房をセットして起きるようにしています。睡眠で一日の疲れをしっかり取り、翌日も元気に過ごしたいものですね。
今回は、より良い睡眠をとるためのコツをお伝えしたいと思います。
83ece63f171f50e24cec833b6b6a72f2_s

○快眠のポイント

食事
消化のために胃腸の動きが活発になるため、熟睡しづらくなりますので、2~3時間前には済ませましょう。

入浴
交感神経を興奮させてしまいますので、1時間前までに済ませましょう。 お湯は38~40℃くらいのぬるめの温度が副交感神経を刺激して、最もリラックスできると言われています。

体が温まった入浴後に10分間のストレッチを行うと、寝つきの時間が大幅に早くなります。また、代謝がアップすることで脂肪の燃焼につながり、ダイエット効果が期待できるそうです。
62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s
アルコールの摂取
寝付きは良くなりますが、交感神経を働かせて目を覚ませてしまうので、お薦めできません。

テレビやパソコン・スマートフォンなどの使用
体は眠ろうとしているのに、脳は別の刺激を受けて不自然な覚醒状態になってしまいますので、就寝の直前はなるべく避けたほうがよいそうです。また、休日の寝溜めは体内時計を狂わせて時差ぼけ状態になってしまうので、かえって疲れを溜めて逆効果になってしまうこともあるので、気を付けましょう。

照明やアロマ、音楽、ハーブティーなどお好みのもので、就寝前にリラックスした時間を過ごされるのもいいですね。これから風邪をひきやすい季節になりますが、質の良い睡眠で心身ともに健康な毎日を過ごしましょう。


▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

20151028d33 1

コメントを入力