:::: MENU ::::

薬に頼らないで行う花粉症対策

  • 2016年2月29日
  • 0
20160226c

薬に頼らないで行う花粉症対策

こんにちは。株式会社プレミアバンク、経理部です。このところ最高気温が20度近くになったかと思えば真冬並の気温となり、寒暖の差が激しい日々が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

天気予報でも花粉状況が流れ始めていますが、そろそろ花粉症にかかっている人もいるのではないでしょうか。私の周りでも毎年花粉症に悩んでいる方を多く見かけます。今回は花粉症についてお伝えしたいと思います。

20160225

花粉症は、スギやヒノキ、イネ、ヨモギなどの花粉が原因となって起こるアレルギー疾患の一つです。特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけて、毎年、くしゃみや鼻水などの症状で多くの人が悩まされています。

花粉症の患者は年々増加しており、1998年と2008年で比較してみると、有病率は19.6%から29.8%へとおよそ1.5倍に増加しております。花粉症が増えた理由はいくつか挙げられますが、「花粉の飛散量の増加」「住環境の変化」「食生活の変化」「免疫力の低下」が主な原因と言われています。

20160225a

花粉症の症状を和らげる食べ物としてまず、りんごが挙げられます。りんごに多く含まれる水溶性食物繊維「ペクチン」にアレルギー症状の原因物質を減らす効果があります。即効性はありませんが、少しでも良いので毎日食べる事が重要です。料理に利用したり、すりおろしたりしても成分の働きは変わらないので、幅広く活用できると思います。

また、ヨーグルトは腸内細菌のバランスを整える力が、花粉症にも効果があり、花粉症に効果がある食べ物の中で、特に人気の高いものとなっています。1日200ml以上のヨーグルトを1年間摂取した人の3割が花粉症の症状が軽くなった、という実験結果が報告されております。

室内の湿度を高めに保つ事も重要です。花粉は水分を含むと重さの為飛散しにくくなります。鼻やのどの粘膜の炎症を抑えるためには、50~55%の湿度が適切と言われています。花粉症の症状が出ているときは、鼻の中で炎症が起こり粘膜の機能が低下しているので、水分を補う事が必要です。

20160225b

なお、花粉は床に落ちてくる性質があるので空気清浄機は部屋の低い所でなおかつ、侵入経路である玄関や外につながる窓の近くに置くと良いでしょう。

この時期は風が強い日は無理に部屋の換気をせず、換気をする場合は早朝や夜間の比較的花粉の飛散量が少ない時間帯を選ぶ、外出時はマスクやメガネを着用する等の工夫をすることが大切です。

私は洗濯物は室内に干す、布団乾燥機の使用等を行い、花粉症の症状を少しでも和らげる工夫をしています。皆さんもこの様な工夫をし、花粉症にならない様、また、症状の緩和に努めてまいりましょう!


▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

20151028d33 1

コメントを入力