:::: MENU ::::

花見の季節到来!この文化は日本だけ?

  • 2016年3月22日
  • 0
写真十

花見の季節到来!この文化は日本だけ?

こんにちは!株式会社プレミアバンクコンサルティング事業部の唐仁原です。今年も桜の季節がやってまいりました。今年の見ごろは予報だと3月末頃になりそうです。株式会社プレミアバンクでは近所の公園でお花見というのが恒例行事になっております。

20160317a

場所取りから始まってお弁当にお酒、毎年のことですがこの季節が来るとワクワクしてしまう方も少なくないのではないかと思います。でもこの花見の文化って日本だけのものなのでしょうか?少し気になったので「お花見」について調べてみました。

まずは花見の歴史ですが、平安時代の貴族たちは、「花宴(はなのえん)」と呼ばれる、桜をめでるお花見を楽しんでいたことが分かっています。

「古今和歌集」では春の歌はほとんどが桜を歌っており、「源氏物語」でも宮中での華やかな宴の様子が記されています。つまりは少なくとも1000年以上も前から日本人は桜を見て楽しんでいたということになりますね。意外と歴史のある行事なことに驚きました。

20160317b

では海外での花見の文化はどうなのでしょう?近所の台湾や韓国などではお花見の文化があるそうです。しかし、これは戦時中に日本の統治下に置かれていたというのが大きな理由です。日本の文化が戦時中に広まった結果と考えてよさそうですね。

あとは有名なのはワシントンDCです!日米友好の印として、1912年に東京の荒川の桜の苗木が贈られて、ワシントンDCのポトマック河畔に3000本もの桜が植えられました。ここでは、毎年全米桜祭りが行われています。

このお祭りでは、パレードやショーなどが開催され、どちらかと言うと日本の文化を紹介する文化祭という位置づけです。約100年前に贈られた、日本の桜がアメリカ人にも楽しんでもらっているのは確かです。

20160317c

ですがこのワシントンDCのお花見では、お酒が飲めません!!ここだけではなく、世界には公共の場所での飲酒を禁止している国や地域はとても多いのです。「花より団子」という言葉は日本人特有ですね。

四季の豊かな日本でしか味わえない特別なお花見ですので、今年も風情を楽しみたいと思います。


▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

20151028d33 1

コメントを入力