:::: MENU ::::

上司に言われて『嬉しかった言葉』と『許せない言葉』

  • 2016年4月04日
  • 0
20160331c

上司に言われて『嬉しかった言葉』と『許せない言葉』

皆様、こんにちは!株式会社プレミアバンクメディア事業部の井口です。桜の開花宣言が各地で発表され、すっかり春めいてまいりましたね。

4月といえば、花見だけでなく入学式や新入社員が入社する季節ですよね。ドキドキしながら入社式を行った初々しい新人時代を思い出します。

職場で一番気を遣うのは、やはり人間関係ではないでしょうか。新人時代は特に、上司からの一言で、時に励まされたり、時に落ち込んでしまったりという経験がありますよね。逆に、この春から部下を持って指導しなければならない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

20160404a

そこで今回は、好かれる上司になるために、上司に言われて『嬉しかった言葉』と『許せない言葉』をご紹介します。

【上司から言われて嬉しかった言葉】
1位「何かあったら責任取るから」…16.7%
2位「よく頑張ったよ」…14.4%
3位「助かってるよ」…13.0%
4位「私も昔はそうだったよ」…9.3%
5位「期待してるよ」…8.8%

(出典)マイナビニュース【男性編】落ち込んだとき上司に言われてうれしかったことランキング

【上司から言われて許せない言葉】
1位「もう、辞めろ」…32.3%
2位「お前の代わりはたくさんいる」…18.0%
3位「給料泥棒」…16.4%
4位「お前の親は躾をしなかったのか?」…16.2%
5位「お前、今まで何やってきたんだ」…15.9%

(出典)マイナビニュース【男性編】上司といえども許せないことランキング

20160404b

引用はどちらも男性の統計結果ですが、女性も大きな差はない結果となっております。実際に言われたことや言ったことのある言葉はありましたでしょうか?このように並べてみると、嬉しかった言葉は、思いやりの込もった実直なワンフレーズで、許せない言葉は、皮肉や嫌味が存分に込められた言葉がランクインしてますね。

上司や部下は選べない、とよく言われますが、伝える言葉は選べます。職場の人間関係や組織運営をより円滑にし、部下から好かれる上司になるためにも、普段の何気ない言葉遣いに気を付けてみてはいかがでしょうか。


▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

20151028d33 1

コメントを入力