:::: MENU ::::

株式会社プレミアバンク、フィリピン・セブ出張日記

  • 2016年4月11日
  • 0
20160407k

株式会社プレミアバンク、フィリピン・セブ出張日記

こんにちは、株式会社プレミアバンク-マーケティングセールス部です。本日は、先月末から4月月初にかけて代表真山と国際事業部に同行した、フィリピン・セブ出張についての一部を簡単に紹介します。現地セブの様子を、また日本や他国との差を、少しでも感じていただけましたら幸いです。

フィリピンにとって日本は第3位の観光市場であり、経済、貿易関係も含めると最も重要な国と位置付けて、国をあげて日本人訪問者の数を年々増加させる取り組みをしています。中でも、セブは、日本人観光客に人気のリゾートとして根強い人気を集めています。

20160407f

私も飛行機の中や、空港でフィリピン・マニラとの違いを目の当たりにしました。まず、セブ行きの飛行機、機内アナウンス中に日本語が入ってます!(マニラ直行便にはそのようなサービスはありませんでした。)

また、入国審査(イミグレーション)もセブは遥かに親切で簡単です!「ニホンジン?」とカタコトの日本語を使って案内してくれます。私も英語が流暢ではないのですが、安心して手続きを済ませることが出来ました!2ヶ月前、マニラ出張の際は、四苦八苦したのを思い出しました。笑

ビジネスの中心地でセブで最も開発が進んでいるエリアを弊社保有のレジデンスの屋上から撮った風景がこちらです!

20160407c

このエリアは、株式会社プレミアバンクとパートナーシップを結んでいるアヤラランド社が5年~10年先の完成を目途に開発を進めており、日々目覚ましい発展を遂げているエリアです。とにかく、発展途上の勢いを感じました!

このエリアの一角にアヤラモールという商業施設があり、アヤラランドが販売中のレジデンスのモデルルームを無料で見ることが出来ます!

20160408b

20160408c

20160408a

日本で購入するよりはるかにリーズナブルにも関わらず質の高さに驚きました。また、日本人購入者も増加していることから、日本文化を内装に盛り込んだ一室も注目を集めているそうです。

20160407e

その後、商業施設や現地の娯楽施設等を巡ってきましたが、観光地として確立している印象を持ちました。まだ発展段階だと思えないほど、モール内は充実していて日本でよく見るアパレルブランドやレストランも多くありました。

20160407j

今回は、出張の為、リゾート地を周りその風景を皆様にお届けすることが出来ませんでしたが、それはまたの機会とさせていただきます。私、個人的にもプライベートでセブを訪れたいと思う程、セブが気に入りました!これから、GWや夏休みと長期休暇を迎えるシーズンに突入しますが、あなたのバカンス候補地にセブを入れてみてはいかがでしょうか?

▼このブログで紹介したセブの物件に関する詳しい情報はコチ▼
フィリピン・セブ島不動産投資セミナー

▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

20151028d33 1

コメントを入力