:::: MENU ::::

私の脱水症や熱中症の経験

  • 2016年5月30日
  • 0
20160527

私の脱水症や熱中症の経験

みなさまこんにちは。株式会社プレミアバンクコンサルティング事業部の末廣です。

インドで51度を記録したニュースに驚きましたが、最近暑い日が続き、喉が渇きやすくなりました。私は脱水症や熱中症を3回ほど経験しています。今年の夏は暑くなる見込みとのニュースもあり、私がどんな感じで熱中症になったかご参考になればと思いブログにいたします。

20160527aa

初めてなったのは4年前の7月で、クールビズの職場で仕事をしている時でした。通勤で沢山汗をかき、水分補給をしようとしても思うように飲めない状態で、思ったより水分が足りているのかな?と仕事をしておりました。

すると10時過ぎ、頭痛や吐き気がして椅子に座っていられないほどのめまいがしてきたのです。その時もお茶やお水は少ししか飲めない状態でした。スポーツドリンクをすすめられ飲んだところ、1口飲んだつもりが500mlのペットボトルほぼ飲んでいたのです。

20160527a

恐らくは身体が必要なものがすーっと入るような状態だったのだと思います。病院に行き点滴を受けましたが、身体がだるくてなかなか動けず頭痛が3日ほど残りました。その翌年も翌々年も同じように自覚がないまま、気が付けば頭痛と吐き気とめまいの症状が出て、熱中症の怖さを知りました。

20160527c

不感蒸泄と言って呼吸や皮膚から失われる水分は成人で1日約900mlほどと言われます。汗をかいていなくても水分が失われますので、水分と電解質の摂取を気を付けたいと思います。


▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

20151028d33 1

コメントを入力