:::: MENU ::::

「~の秋」と呼ばれる由来とは

  • 2016年9月12日
  • 0
20160908d

「~の秋」と呼ばれる由来とは

みなさまこんにちは!株式会社プレミアバンク コンサルティング事業部です。9月に入り日中はまだ暑い日が続きますが、日の入りが短くなったり秋の風は涼しく少しずつですが秋を感じてきますね。

過ごしやすく、様々なことに挑戦しやすい季節でもある「秋」ですが、読書の秋・食欲の秋・スポーツの秋などのように「~の秋」という風によく表現される事が多いと思います。そこで今回は「~の秋」といわれるようになった由来についてお話します。

【読書の秋】
夏の暑さが一段落し、夜が過ごしやすくなり人が集中するのに最適な気温は18度前後で、秋の気候がピッタリだということ。

20160908a

そして古代中国の詩「灯火親しむべし」意味としては、「秋は過ごしやすい季節で夜には明かりを灯して読書するのに最適だ」この詩を夏目漱石が「三四郎」という小説で取り上げた事から読書の秋が広まったとされています。

【食欲の秋】
秋と言えばお米が実り、野菜や果物、魚もたくさん取れる「実りの秋」でもあります。現代では一年中美味しい物がいつでも食べられますが、昭和40年頃までは季節に応じて作物は収獲され、秋が一番食べ物が豊富な季節でした。

冬眠に備えて脂肪を貯めこむ本能は人間にも残っているそうで、冬眠はしないけれど寒い冬を乗り切るために体に脂肪を貯めようと、秋になると食欲が強くなるそうです。食べ物が美味しいことも重なって「食欲の秋」と言われていますが、食べ過ぎには注意したいものです。

20160908aa

【スポーツの秋】
これは東京オリンピックがきっかけと言われています。開会式のあった10月10日が、国民で運動を楽しもうと呼びかける「体育の日」に制定されました。この事をきっかけに運動を楽しむ風潮が生まれスポーツの秋となったのです。

他には、芸術の秋や行楽の秋という言葉もよく使われます。秋は晴天が続き過ごしやすく、芸術展などのイベントも多く行われる事が理由の1つです。これからシルバーウィークもあり、秋はお出かけをするにも家で何かに取り組むにもとても素敵な季節です。

20160908cc

プレミアバンクでは、秋の土曜日を使って資産運用のセミナーを開催いたします。この機会に資産について考えてみませんか?「食欲の秋」にちなんで特典を多数ご用意しております。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております!

▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年10月18日(火)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

20151028d33 1 

コメントを入力