:::: MENU ::::

日本三大花火といえばどこ?打上花火の値段は?

  • 2016年10月03日
  • 0
11

日本三大花火といえばどこ?打上花火の値段は?

こんにちは!株式会社プレミアバンク、コンサルティング事業部の吉田です。まだまだ暑い日が続いておりますが、本日から10月、衣替えですね。皆様の夏休みはいかがでしたか?

私は夏に花火を見るのが好きなのですが、日本には全国に美しい花火大会があります。日本三大花火と言えばどこか皆様ご存知ですか?

江戸時代では、「水戸の花火(水戸藩)」「市川の花火(甲府藩)」「吉田の花火(三河吉田藩)」を日本三大花火大会と称していたとされていますが、近年の日本三大花火大会と言えば、下の3大会となっています。

・全国花火競技大会(秋田県大仙市) 8月第4土曜
・土浦全国花火競技大会(茨城県土浦市) 10月第1土曜
・長岡まつり大花火大会(新潟県長岡市) 8月2日、3日

11

なお、「日本三大競技花火大会」と言った場合は、「長岡まつり大花火大会」に代わり「伊勢神宮奉納全国花火大会(三重県伊勢市)」がエントリーされます。

いずれにせよ、数ある全国花火競技大会と銘打った花火大会の中でも、単に「全国花火競技大会」と言えば「大曲の花火」を指し、規模・権威ともに「大曲の花火」が日本最大の花火大会と言われています。大会規模にもよりますが、相当の数(数千~数万発)が打ち上げられます。

「1発いくら位なんだろう?」と、疑問に感じたご経験、あなたにもありませんか?

22

打上花火の値段は、公益社団法人日本煙火協会により相場が定められているようですが、業者によって若干の差異はあるようです。ここで1つ、参考記事からの引用です。開花したときの直径が100mとなる3号玉で4000~5000円、150mの5号玉で1万5000円程だそうです。

7号玉になると3万円~、10号玉(尺玉)で10万円~となりますが、開花すると450mにもなる20号玉(2尺玉)となると80万円程度と一気に値段が跳ね上がります。

33

大きな花火大会ともなれば、数千万~億単位もの費用が掛かっているわけですが「見る側」は基本的に一銭も払いません。タダであれだけ素晴らしい日本の伝統芸能に触れられる機会というのは、花火大会以外には日常なかなかないと思います。

お金は払いませんが「創る側・主催する側への敬意」は払いたいものです。

▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年10月18日(火)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

20151028d33 1 

コメントを入力