:::: MENU ::::

購買促進? テレビより影響力が大きいYouTube

  • 2016年10月31日
  • 0
no-translate-detected_318-64837

購買促進? テレビより影響力が大きいYouTube

こんにちは。株式会社プレミアバンク WEB制作部です。

いきなりですが、「Youtube」が皆様の生活の一部になっていませんか?

今やプライベートや趣味で動画を楽しむためだけでなく、CMや商品動画など、企業マーケティングの中でも活用が浸透しているYouTube。YouTubeには動画の広告収入だけで生計を立てているプロのYouTuberがおり、影響力も高く実際に企業とコラボをしている方もいらっしゃいます。

何か動画を見たいときには、老若男女問わずYoutubeを使いますよね。そんな私も、Youtubeで毎日動画を観るのが日課になっています。

gatag-00013505

さて、題名のタイトルですが、今回はその数あるYouTubeマーケティングの中から「購買促進効果」に着目してみました。

米国Googleが公開したレポートから、米国内の18~34歳の若者が商品を購入する際、YouTubeがテレビより強い影響力を持っていることがわかりました。

YouTubeの18~34歳へのリーチ率は、米国内で主要メディアとして認識されている
ケーブルネットワーク(TBS、FX、CW)などを上回り、過半数に到達する48%となりました。

y

さらに、18~34歳を対象に「好きな動画視聴プラットフォーム」を調査した結果、
Hulu、Facebookを抑え、YouTubeが1位という結果になりました。多くの動画プラットフォームの中からYouTubeが選ばれ、利用されていることがわかります。

では、購買促進という点において、YouTubeのパフォーマンスはどうでしょうか。

「美容品」「スマートフォン」「自動車」を購入した人に、その商品を購入した際「テレビとYouTube、どちらが購買に影響を与えたか」という調査を行ったところ、全ての商品でYouTubeがテレビを上回る結果となりました。

また「興味を持った商品について、更に情報を収集したい時に利用するサイト」を尋ねたところ、この結果においても、Facebookや米国で浸透しているTumblrなどを抑えて、YouTubeが1番となりました。

gahag-0033099635-1

全世界で利用されているYouTubeはこれからもさらにマーケット・情報発信などで活躍し、利用人口も増え続けていくでしょう。

これまで、リーチ率の高さやユーザー数の多さに注目が集まっていたYouTubeですが、加えてユーザーの購買行動に大きな影響力を与えるツールであることが明らかになったことで、マーケティングへのYouTube活用に一層拍車がかかりそうです。

株式会社プレミアバンク公式Youtubeチャンネルでは、海外投資セミナーの様子や国際事業部・Rayによる英会話レッスンなど、皆様のお役に立つ情報を発信しております。是非ご覧ください。

▼株式会社プレミアバンクYouTubeチャンネル▼
https://www.youtube.com/channel/UC6v7PY1i8lGpZiSjWi-dMzg
33

▼お問い合わせはこちらからどうぞ▼
http://premierbank.jp/inquiry/index.php

ttl01

◇海外投資お役立ちガイドセミナー詳細(参加費無料

次回:2016年11月11日(金)先着3名様にQUOカード1,000円分プレゼント!
詳細:海外資産運用活用の基礎知識から細かい内容までポイントを分かりやすく解説
定員:10名(希望者多数の場合は先着順になります)
会場:株式会社プレミアバンク東京本社
〒108-6028 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
※2016年資産運用セミナー日程はこちらでご確認ください。

◇海外投資お役立ちガイドセミナー受付専用ダイヤル
フリーダイヤル:0120-266-018

※無料個別相談も随時開催しております。
※正しく知りたい、海外投資の魅力「無料個別相談会」について

20151028d33 1 

コメントを入力