:::: MENU ::::

脱・冷え性「体温上昇で気分も上がる、冷え性対策」

  • 2017年1月30日
  • 0
k

脱・冷え性「体温上昇で気分も上がる、冷え性対策」

こんにちは。株式会社プレミアバンク総務部です。毎日寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

8

この時期は、きちんと対策をしないと体だけでなく、寒すぎて気力まで失ってしまうと大変ですね。今回は簡単にできる冷え性対策についてお話ししたいと思います。

Point① 「白湯」(いったん沸騰されたお湯をぬるく冷ました物)

2

朝起きたら、まず「白湯」(いったん沸騰されたお湯をぬるく冷ました物)を1杯飲む。朝は、1日の中で最も水分が失われているので「白湯」を吸収しやすく、また、体温が低い為白湯によって体が温まりやすいのだそうです。白湯を飲むことにより、胃や腸が温まり、腸管が活発になり、熱が作られ、冷えにくい体質へ変化していきます。

Point② 体を中から温める食材で体質改善

3

食材には「体を冷やす食材」「体を温める食材」「中間の穏やかな食材」があるのはご存知でしょうか。冷え性の方は、意識して「体を温める食材」を摂る様、心掛けると良いでしょう。「体を温める食材」として、寒い時期に取れる物(小松菜や鱈)や寒い地方で取れる物(りんごや玉ねぎ)が挙げられます。

Point③ 血行を良くする運動を行う

3

特に手足の指の先が冷える『末端冷え性』だと感じる方には、血行を良くする運動を定期的に行うことが大切です。手足の力を抜いて、手首、足首をブラブラさせる、冷えを感じたら、手と足の指を閉じたり開いたりするのが効果的です。

まだまだ、気温の低い日が続きますが、意識的に体を温める食べ物を摂る等をし、寒さを乗り切りましょう。

コメントを入力