:::: MENU ::::

言霊:良い言葉には、良い状況や結果を招く力があります

  • 2017年3月13日
  • 0
k

言霊:良い言葉には、良い状況や結果を招く力があります

皆さんこんにちは、株式会社プレミアバンクWEB制作部です。昨日のWBCオランダ戦は、しかしすごい試合でしたね。試合終了11時54分、終電の時間に間に合わない人も沢山いたらしく、本日会社を遅刻してしまった方は、上司が野球好きである事を祈る今日この頃…

さてさて、みなさんは言霊(ことだま)という言葉をご存知ですか?

1

言霊とは、言葉を口にすればその通りになるという信仰。「良い言葉」を口にすれば良い結果になり「悪い言葉」は口にしてはならないという考え方になります。

営業に出るとき、多くの人は何も考えず『いってきます』と言い、送る側は『いってらっしゃい』と言うと思われます。

古来から、言葉には霊力が宿ると考えられてきた日本において『いってきます』『いってらっしゃい』には強い言霊パワーが秘められていると言われているそうです。

2

また、戦争中の特攻隊隊員は『いってきます』の言葉は使わなかったそうです。片道の燃料しかなく、帰還すれば恥とされた特攻隊。特攻は”散るのが命”だから出陣するときの挨拶は帰らない決心なので『いきます』だったそうです。

企業内での言霊を考えてみましょう。

企業内で使う『いってきます』とは、良い結果をもって『必ず帰ってきます』という誓いになり『いってらっしゃい』は『いい仕事をして無事に戻ってきてください』という意味が込められる言霊になります。

そして『ただいま』『おかえりなさい』も大切な言葉になります。

『いってきます』の言霊による約束を果たした言葉が『ただいま』それに対して『おかえりなさい』は『約束を守って帰ってきてくださった、ありがとう』の感謝の言葉になります。

3

良い言葉には、良い状況や結果を招く力があります。『いってきます』『いってらっしゃい』以外のも、2017年は運気を上向きにする言葉は積極的に使っていきましょう!

コメントを入力