:::: MENU ::::

注目の人材:株式会社プレミアバンクCOO(最高執行責任者)吉田哲郎さんにインタビュー

k2

注目の人材:株式会社プレミアバンクCOO(最高執行責任者)吉田哲郎さんにインタビュー

人間関係において大切なことは『人を見る目がある』能力だと思います。時には、仕事のスキル以上に大切なこの能力ですが、自称『人を見る目がありすぎて損する』しかし『損して得とれ』が口癖のWEB制作部が

株式会社プレミアバンク一押し!2017年上半期の大ヒットコンサルタント執行役員『吉田哲郎さん

にインタビューをさせていただきました。

1

What are you looking at?「どこ見てんのよ!」っと突っ込みたい写真ですが…

株式会社プレミアバンクCOO(最高執行責任者)吉田哲郎について、初心者の方でも、わかりやすく、読みやすい記事ですので、必ず一読しておくことをオススメします。

2017年上半期を振り返ってどうでしたか?

2017年上半期の大きな出来事は、株式会社プレミアバンク最高執行責任者(COO)に就任いたしました。

最高執行責任者(COO)とは、最高経営責任者(CEO)の決定した方針に従った業務執行をする責任者になります。

あらゆる企業で必要とされる重要なポジションであり、いい意味で責任の重さを感じております。

私たちができることは、お客様の条件に合わせた資産運用をご提案し、あらゆる人々に信頼され、期待される企業として、成長してしていきたいと考えております。

わたくし吉田哲郎は、2017年上半期は、沢山のお客様に会い、ご意見やご相談をいただきました。

最高執行責任者として心構えはどうでしたか?

知識賢治さんのお言葉ですが「社員が成長すれば、会社も成長する。」
どうすれば社員が成長していくのか、お会いしたお客様のお言葉の中にヒントがあると考えておりました。

そして、ご指摘いただいたご意見やご要望におこたえできるよう、サービス向上に努めてた結果が、2017年上半期を良い方向に向かってくれたと思います。

正しい方向に向かって仕事をすれば、必ず良い結果が得られると実感いたしました。

2

2017年下半期の意識レベルをお聞かせください

自分が担当するすべてのお客様を「責任をもって対応する」という意識を強く持ち、妥協をせずに仕事に励み続けていきたいです。

お客様第一、顧客満足を追求する取り組み」を社員全員を巻き込んで進めていきたいと思います。

また、組織づくりを自社の最優先課題として「人材育成」にも積極的に取り組んでいきたいと思います。

お客様対応力をさらに磨きをかけるとともに、キメの細かい迅速な対応を心がけ、誰からも頼られ期待に応えられる人間になりたいとも思っています。

そして、もっと直接的に多くのお客様の人生設計の役に立ちたいと、日々お客様に接してまいります。

吉田哲郎さんのインタビューを終えて

k

今回の株式会社プレミアバンクCOO(最高執行責任者)吉田哲郎さんのインタビューで感じたことは、お客様からいただいた貴重なご意見一つひとつを会社全体で共有し、顧客満足度向上を最大化することの大切さや難しさが伝わってきました。

今後WEB制作部では、顧客満足度向上のために、営業から上がってくる報告や意見を、他のどんな要素よりも優先して取り入れてまいります。

最後に株式会社プレミアバンクCOO(最高執行責任者)吉田哲郎さんは、どんなに忙しい時でもスマートに「短時間で効率よく」を仕事をこなす姿を見ているうちに、太陽にほえろの大ファンの自分は、太陽にほえろの各刑事のニックネームにちなんで、愛称をスマートと呼ばしていただきます。吉田スマート哲郎と…

太陽にほえろ!愛称一覧表

執筆者:株式会社プレミアバンクWEB制作部

コメントを入力