:::: MENU ::::

英語が上手く発音できるようになる簡単なコツ

k

英語が上手く発音できるようになる簡単なコツ

こんにちは。私は前職で輸入商社で8年勤務しており、毎日英語でメールもしくは電話などをしたり、海外出張もしていたので、英語に触れる機会が比較的多くありました。

ですが、前職の会社に入社するまでは、正直中学生レベルの会話しかできませんでした。(恥ずかしながら、それ以下だったかもしれません)

今回は文法的なことよりも、なんとなくそれっぽく聞こえる発音にするにはどうすればいいか?これまでの経験から、簡単なコツを伝授しようと思います。
3

1.アクセント

日本語は全体的に抑揚がなく平坦ですが、英語にはアクセントがあります。外国人の方が日本語を話すと変にアクセントがあるのはそのせいです。英単語の一つ一つにアクセント(強く発音する音)がありますので、それを強めに読んでアクセントをつけるだけでかなりそれっぽく聞こえます。

2.センテンスの中での間の取り方に気を遣う

英文を読む際に、カンマの前で少し間隔をあけたり、それ以外にも主語、述語など文節の前に間隔を空けたりすると、よりナチュラルに聞こえます。

3.発音記号を理解する(上級編)

これは少し上級編ですが、日本人が「ア」と聞こえる発音には、英語には5つ[a、æ、ə、ʌ、ɑ]あります。

例えば、「animal」という単語の発音記号は「ænəm(ə)l」ですので、先頭の音は「a」「e」が混じった音になるため、カタカナの「ア」とは全く異なります。「エ」の口をしながら「ア」と発音します。
1 いかがでしょうか。1,2は簡単に実践できると思いますので、話す機会があれば是非実践してみてください。

株式会社プレミアバンクでは、カナダ出身の社員が英会話ブログや英会話動画などを発信しています。ネイティブのフレーズや発音に触れることができますので、是非チェックしてみてください。
4 RAY’S ENGLISH
http://english.alpb-rc.com/

RAYさんの英会話動画
http://english.alpb-rc.com/videos/

コメントを入力