:::: MENU ::::

ゴディバ(GODIVA)のロゴに秘められた美談をご存じでしょうか?

k2

ゴディバ(GODIVA)のロゴに秘められた美談をご存じでしょうか?

ベルギー王室の御用達とされている、チョコレート業界の有名ブランドの一つ「ゴディバ(GODIVA)」のロゴに秘められた美談をご存じでしょうか?

1

美談を元にしたゴディバ(GODIVA)のロゴ

ゴディバ(GODIVA)という名前は、11世紀イギリスに実在した伯爵夫人「レディ・ゴディバ」に由来していると言われています。

そしてゴディバ(GODIVA)のロゴのイメージとしましては『乗馬した裸婦が髪をなびかせている姿』が描かれているのが分かると思います。

その『乗馬した裸婦』のモデルこそが、伯爵夫人「レディ・ゴディバ」なのです。

ちなみにわたくしが「馬に肌」で思いだすのは…

3Way too cool…

話しを戻しましょう。では何故ゴディバ夫人は裸で馬に乗っているのでしょうか?

ここからが美談の始まりです

当時、領主のレオフリック伯爵が重税を課すため、領民たちは貧困に苦しんでいました。ゴディバ夫人は、領民の苦しむ姿を見るのが辛くてたまらなかったようです。

そして聖母マリアを崇拝するゴディバ夫人は、夫であるレオフリック伯爵に税を引き下げるように嘆願します。

しかし、夫は聞く耳を待ちません。それでもゴディバ夫人は何度も何度も嘆願しました。あまりにもしつこいゴディバ夫人に、レオフリック伯爵はある難題を突きつけました。それは…

「お前が裸になって馬にまたがり、街中を走り回りなさい。そうしたらお前の願いを叶えよう」と…

レオフリック伯爵はこれで、ゴディバ夫人が諦めると思っていましたが、なんと翌日、ゴディバ夫人はレオフリック伯爵の発言内容を実行してしまいました。

333

ゴディバ夫人は「領民が救われるのなら」と裸になり、長い髪で体を覆い馬に乗って街中を回ったのです。

その際、領民たちはゴディバ夫人に敬意を払って、家から一歩も外へ出ず、家の窓を閉め、その姿を見なかったと言います。

そして、レオフリック伯爵は約束通り税を引き下げたそうです。

3

このゴディバ夫人の勇気に感銘を受けたゴディバの創始者は、その精神をゴディバ(GODIVA)のチョコレートに込めるべく、ゴディバ夫人の名前を社名にし、ロゴを作ったそうです。

デザイナー業界では有名な話しですが、ロゴの由来って中々面白くないですか?

ちなみに『GODIVA』のフォント、どこかの企業のロゴに似てませんか?

logo

そうです、株式会社プレミアバンクが社名ロゴとして、使用しているフォントをベースに作られているんです。

このフォントは、約2,000年前にローマ建てられた「トラヤヌス帝の碑文」と呼ばれる石碑が元になっているフォントで、有名かつ格式の高いフォントになります。

また、フォントの歴史的専門書では「すべてのローマン・アルファベットの永遠の源」という評価を与えられており、一つ一つの文字の完成度の高さや、文字と文字との間隔の配置の完璧さが素晴らしいですね。

見栄えとバランスが良いため、沢山の有名な映画タイトルに使われております

◇タイタニック◇

3

◇ラストサムライ◇

2

◇硫黄島からの手紙◇

1

その他にも「コロンビア大学」「ライス大学」など沢山の大学にも使われております。

変わらない品質と永続

ロゴマークのデザインは、企業コンセプトを力強く表現するツールです。

株式会社プレミアバンクの企業コンセプトは『変わらない品質と永続』になります。株式会社プレミアバンク創業以来、一切ブレない真山社長のお言葉です。

先ほど書きましたが、約2,000年前にローマ建てられた「トラヤヌス帝の碑文」と呼ばれる石碑が元になっているフォントで、有名かつ格式の高いこのフォントは、まさしく、株式会社プレミアバンクの企業コンセプト『変わらない品質と永続』とぴったりだと思いませんか。

それでは「ゴディバ(GODIVA)公式サイト」でも見て食べた気になってきます。

執筆者:株式会社プレミアバンクWEB制作部

コメントを入力