:::: MENU ::::

不動産投資に注目の東南アジアについて

  • 2014年7月07日
  • 0
1

不動産投資に注目の東南アジアについて

こんにちは、株式会社プレミアバンク営業部の武内です。現在ワールドカップも決勝トーナメントが始まり、眠れない日が続いてる方もいるかもしれませんね。

今回は、株式会社プレミアバンクが精通してるASEAN(東南アジア諸国連合)のマレーシアについてご説明します。

日本から飛行機で約7時間程度の場所にあるマレーシアは、東南アジア諸国の中でも今とても勢いのある国の一つなのをご存知でしょうか?
2
7月中旬に株式会社プレミアバンクが資産運用先として保有している現在建設中の案件を、実際にこの目で見る為に海外研修として社員数名が訪問予定になっています。

この海外研修の帰国後、プレミアバンクブログにて「旅プレ・マレーシア編」を公開致しますので、どうぞ楽しみにお待ちください。
http://premierbank.sakura.ne.jp/blog.premierbank.jp/

マレーシアの一番の魅力は物価がとにかく安いことです。あとは南国の雰囲気がとても心地よく、海もとても綺麗なところです。

街で売られている商品は日本からも数多く輸入されている為、日本で売ってるものはだいたい手に入ります。唯一、お酒の価格が高いのでお酒好きには辛いですね。

また、マレーシアは不動産投資にとても魅力的な国でもあります。プレビルド物件をご存知でしょうか?
Nadayu28 Bandar Sunway - Overall view
プレビルド物件とは、完成前の売り出し物件のことです。先行投資できるネットワークにより、一般に販売される価格より、安価で購入できるため、物価や不動産価格の上昇で利益が見込めます。完成すると賃貸としての収益も見込めるのです。

株式会社プレミアバンクでも、マレーシアのプレビルド物件「レジデンス」(nadayu28高級分譲マンション)に不動産投資しております。

このように株式会社プレミアバンクでは、海外に目を向けお客様に安心・安全の運用先を選んでおり、これからもお客様とWin-Winの関係を築いて行きたいと思っております。

33

コメントを入力