:::: MENU ::::

今の働いてる世代が老後の資金をどのように考えているのか?

  • 2014年8月11日
  • 0
1

今の働いてる世代が老後の資金をどのように考えているのか?

今の働いてる世代が老後の資金をどのように考えているのか?30代~50代で現在の貯蓄は100万~500万未満が21%だそうです。ではそれ以外ではどうでしょうか?

そもそも貯金をしていないという人や貯金と言っても10万円未満という人、50万円未満という人がかなりを占めているようです。
1
貯金額だけで見たら、運用を考えている人は少ないのかな?とも思うのですが、副業をして本職とは別の収入を得ている人もかなりいるようです。

その副業の中に含まれているのが資産運用です。主に、FXや株といったものが主流になっているようですが、老後のために着実に増やしていきたいと堅実な手堅い運用を選ぶ人が多くなっているのも事実です。

その手堅い運用の中の一つが社債です。

以前、東進ハイスクールの林修先生が某テレビ番組で社債を題材にお話をしているときがありました。

決まった利息を受け取れる社債はテレビや新聞でも最近話題に上がっています。
自分に合った運用が一人一人にあると思いますが、老後のために手堅く着実に増やせる運用も考えてみてはいかがでしょうか?

私も、将来的には資産運用を考えているので今しっかり働いて資産を増やしていきたいと思っています。時代の流れに乗って、資産運用を考えてみてはいかがでしょうか?

33

コメントを入力