:::: MENU ::::

Wordの【罫線なし】で社内文書もバッチリ

  • 2014年10月20日
  • 0
2

Wordの【罫線なし】で社内文書もバッチリ

皆さんこんにちは、株式会社プレミアバンクマーケティング本部の白木です。マーケティング本部でも書類に欠かせない表ですが、文字だけの表を作る時にもExcelを使用する方が多いのではないでしょうか。

Excelの表の難点は1列同じ幅にしかできない事ですよね。そこを調整するために方眼用紙のように行・列の幅を調整して・・・

意外に手間暇かけていませんか?Wordで表を作らない理由でよく聞くのが『使いづらいから』です。元々Wordは英語のワープロ文書向けソフトなので、日本人が馴染みにくいのは仕方のないところです。

ただ、1点ポイントをおさえるだけで下の表のような印鑑欄や大分類・中分類・小分類の表といった日本人好みの文書が簡単に作れてしまうのです。
1
そのポイントとは[罫線なし]を利用する事です。[罫線なし]は『透明な線を引きます』という意味なのです。では、実際に作成してみましょう。

 

①表を2つ作成し、必要な項目を入力します。また、わかりやすくする為に[ホーム]タブ-[段落]の[編集記号の表示/非表示]をオン(ボタンがオレンジ色)にしておきましょう。

2
 

②表の中を選択していると表示される[表ツール]-[デザイン]タブ-[罫線の作成]-ペンのスタイル[罫線なし]を選択します。

印刷に出したくない線をドラッグします。線が青い点線状になればOKです。

5
他に[幅を揃える]や[セルの結合]を使用すると、さらに表がすっきりしますよ。

 

33

コメントを入力